会社情報

次代に向かう挑戦がKYOWAの未来です。

会社概要

社名
株式会社 協和産業
(KYOWASANGYO CO.,LTD.)
本社

〒790-0055 愛媛県松山市針田町54-8
TEL 089-971-0285
FAX 089-971-1200

大きい地図で見る
創業
昭和35年4月23日
資本金
2,000万円
代表者
代表取締役社長  林 進一郎
従業員数
43名
支店
高知県
機材センター
本社・愛媛県宇和島市
流通センター
本社・愛媛県宇和島市・高知県高知市
苗圃園
愛媛県松山市上野町
所属団体
(社)全国道路標識・標示業協会

■支社・営業所・機材センター・苗圃園

支  店

高知支店

〒781-8121 高知県高知市葛島4-8-3
TEL 088-883-3728

大きい地図で見る

機材・流通センター

本社機材センター
愛媛県松山市余戸南2丁目170-1
宇和島機材センター
愛媛県宇和島市高串字ハタサコ3番耕地770-1
高知流通センター
高知県高知市葛島4-8-3

苗 圃 園

苗圃園
愛媛県松山市上野町甲1014番地

ページ上部へ戻る

沿革

昭和35年   4月
松山市千舟町に株式会社協和産業設立
道路舗装資材の販売開始
昭和37年   3月
松山市花園町2丁目に本社移転
昭和39年 10月
松山市針田町54-8に本社新築移転
工事部門併設(交通管理施設及び防災施設)
昭和40年 10月
建設業法登録:愛媛県知事登録(り)第2451号認可
昭和42年   6月
増資200万円
電気、造園緑化、法面保護工事部門開設
昭和43年   7月
増資300万円
昭和46年   4月
高知支店開設
昭和46年 12月
増資600万円
昭和47年   1月
建設大臣許可(47)第533号
昭和48年 10月
増資1,800万円
昭和55年   8月
松山市余戸南へ機材センター開設
平成11年   9月
増資2,000万円

ページ上部へ戻る

ISO(9001:2008)/ISO(14001:2004)

■基本理念

株式会社 協和産業は、「人と共に」を基本理念に、広く地域社会の発展に寄与するため、時代のニーズをいち早くキャッチし、高度な先端技術を取り入れ、また、独自のテクノロジーを駆使して、人に優しく魅力あふれるコミュニティースペース、地域の風土や歴史、そして文化と調和した環境創りに貢献します。

■品質・環境方針

上記の基本理念を達成するため、当社は、交通安全施設等の建設業務を通じてQ(品質)・C(コスト)・D(納期)・S(安全)・E(環境)に配慮し、適切な状態で有効性をもたせるために以下の方針を策定し、実行します。

  • 1. 基本要求事項(顧客要求事項・法的要求事項・規格要求事項・社内要求事項及び当社の同意するその他の要求事項)を尊守する。
  • 2. 品質・環境マネジメントシステムを構築し、P(計画)→D(実行)→C(確認)→A(処置)サイクルを廻すことによってシステムの有効性、効率性を維持し、さらに継続的な改善を図る。
  • 3. 当方針に適合する目標を設定し、達成状況を定期に確認する。
  • 4. 当方針を文書化し、本社、宇和島営業所及び各現場事務所に掲示して、トップマネジメントは機会ある毎に講和して、全社員に周知させ実行、維持する。さらに当方針を定期的にレビューし適切性を持続させる。
  • 5. 省資源、省エネルギー、廃棄物の削減を図ると共に、汚染の予防に努める。
  • 6. 資源リサイクルを推進し、資材購入に当たってはグリーン資材の購入の推進を図る。
  • 7. 新技術を積極的に取り入れて環境保護推進工事受注の拡大を図り、作業時においても、環境に配慮して現場の美観を保つように努める。
  • 8. 品質・環境方針は積極的に一般公開し、関係各位とコミュニケーションを図り社会全体の環境意識の向上に努める。

ページ上部へ戻る